ネットコム共用仮想化基盤

img_products_virtualization_thumb

「オンプレミスからのマイグレーションを考えたい」「いきなりのパブリッククラウドには不安を感じている」といった企業の方々に対して提供する共用仮想化基盤サービスです。高い信頼性と低コスト、さらに有人監視、きめ細やかな運用・保守など、当社独自のサービスを用意しています。

ITに求められるスピード、コスト削減

現在、ビジネスにおけるITの進化・変化はますます加速しています。これにより、システム基盤の運用管理に2つの大きな課題が生じてきました。一つは加速するビジネス環境の変化に対しての「スピーディーな対応」。もう一つは運用管理にかかわる「コスト削減」を実現することです。

オンプレスミス環境でITを構築してきた企業にとって、この課題は難問。自前ではスピーディーな対応もコスト削減も追いつかない状況となっています。とはいえ「パブリッククラウド環境に移行するにはサポート面などで不安がある」そんな声をよく耳にします。

信頼性、低コスト、サポートが一体となった共用仮想化基盤

そんな方々にお勧めしたいのが当社のネットコム共用仮想化基盤です。特長は何といっても信頼性が高い仮想化基盤環境。国内最高水準のデータセンターでの運用により、免震はもちろん、電源や空調の完全二重化などの高い信頼性を確保しています。

費用については月額固定プランを選択できます。従量課金のパブリッククラウドとは異なり、月々のコストにバラツキが出ないため、予算の承認が得やすいと言えます。オンプレミスとの比較では、基盤構築時のリードタイムを短縮できる点が魅力で、コスト削減を見込むことも可能です。

さらに、24時間365日の有人監視、専任SEによるきめ細やかな運用・保守サービスによってお客様のビジネスをサポート致します。

ネットコム共用仮想化基盤の特長

  • 免震、電源や空調の完全二重化、情報を守る高度なセキュリティ対応、国内最高水準のデータセンターで運用。
  • 複数キャリアによるマルチホーミングのインターネット接続環境により回線障害時もサービスの継続が可能。
  • UTM(F/W+IPS)による高度なセキュリティ環境で安全・安心。
  • ハードウェアL/BによるL7レベルの負荷分散を実現。
  • ハードウェアは完全に冗長化され、ハードウェア障害によるサービス停止やデータ損失を回避。
  • 専用仮想化コンソールから一元的に仮想マシンや仮想ネットワークを構築、運用、保守が可能。仮想マシンの拡張にも対応可能。
  • 24時間365日専用監視システムと有人監視により、障害発見から復旧まで迅速な対応が可能。
  • 現行システムからのマイグレーション、新規構築、Webアプリ構築、運用、保守を専任SEにより一貫したサポートを実現。
  • ネットワーク、OS、ミドルウェアによる不具合・障害が発生した場合、弊社専任基盤技術者による問題解決に向けた高度な対応が可能。
  • AWSダイレクトコネクト(AWSとの専用線接続)サービスを利用し、ネットコム共用仮想化基盤とAWSとのハイブリッド仮想環境も提供可能。
  • 月額固定料金による定額制を選択可能

ネットコム共用仮想化基盤の利用例

  • A社:医師向け情報提供サイト
  • B社:金融機関ホームページ
  • C社:ECサイト(オンプレミスとのハイブリッド型Webサービス)

上記は利用例の一部です。まずはお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。