Webサイトのグローバル対応

img_products_multilingual_thumb

Webサイトのグローバル化に取り組む企業をコンサルティングからシステム開発まで幅広くサポートします。当社が長年にわたって培ったノウハウと最新の技術を駆使して、Webサイトの海外展開を成功へと導きます。

Webサイトは海外展開ビジネスのカギ

グローバル化が進む現在、ビジネスの海外展開が企業を発展へと導く大きなカギとなっています。そうした企業のグローバリゼーションを担う先鋒となるのがWebサイト。企業のWebサイトでは、グローバル対応が必須となります。さらに昨今では、単なるWebサイトの翻訳だけでなく、特定の国や地域に向けたサービス等を紹介する、その地域独自のサイトへのニーズも高まっています。Webサイトのグローバル対応は、ぜひ当社にお任せください。

グローバル化の課題を解決する3つのポイント

Webサイトのグローバル化にはさまざまな課題がありますが、ここではポイントを3つに絞って解説します。

1 <Webサイトのデザイン/表現のローカライズ>

Webサイトのグローバル化は、単にその国、地域の言語に合わせれば終わりではありません。実は国や地域によって好まれるデザイン、インターフェースが異なります。集客、コンバージョン率を上げるには、既存のままのデザイン、インターフェースではなく、その国や地域に応じた表現にローカライズすることが重要です。

当社にはUXデザインのノウハウが豊富なスタッフが多数在籍。まず、お客様のご希望をヒアリングしたうえで、その国、地域に合ったデザイン構築を支援していきます。

もちろん、言語に関しても英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語など多数の実績があり、スマートフォンやタブレット用のアプリに関しても対応が可能です。

2 <運用に向けたコンサルティング>

グローバルサイトの運用は「日本の本社と現地との権限」の委ね方によって大きく変わってきます。「すべて日本の本社で管理したい」というニーズもあれば、「本社での管理は最低限とし、更新は現地に任せたい」といったニーズもあります。

そこで活用していただきたいのが当社のWebサイト運用に向けたコンサルティング。「ブランド」「ガバナンス」「マーケティング」の3つを見極めて、本社と現地における最適なバランスの運用方法を提案致します。

3 <広告・マーケティングのサポート>

Webサイトの多言語(マルチリンガル)対応にともなって、広告やマーケティングの対応も必要になります。日本から各国に向けての広告配信や、各国のサイトを日本で一括して分析するといったニーズにもお応えしています。

当社にはGoogle アナリティクス 360に長けたコンサルタントが多数在籍。海外マーケットもしっかりと解析し、最適なアプローチを提案致します。

グローバルサイトにしてワンストップで対応できる

Webサイトのグローバル化に対し、原稿制作から翻訳、サイト構築、運用・保守までをワンストップで提供することができます。これから海外展開を検討されるお客様はもちろん、既存の海外展開への取り組みを強化したいお客様も、当社が二人三脚でサポートしてまいります。

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。