AWS運用支援サービス

img_products_hybrid-cloud_thumb

監視センターを活用して、Amazon Web Services(以下「AWS」)上のシステムを24時間365日の運用・監視するサービスです。有人あるいは自動の電話コールやメールなどの障害通知、システムエンジニアによる復旧作業など、様々なオプションを用意。システムの異常を早期発見することで、サービスへの影響を最小限に抑えることができます。

AWSの請求代行サービスも行っています。通常AWSのサービス利用料は、ドル建てのクレジットカード払いに限定されており、企業のポリシーによっては、支払い方法が障害になってAWSが利用できないケースがあります。その際には、ぜひ当社のAWS請求代行サービスをご利用ください。円建てでの「月末締めの翌月払い」請求スキームを提供いたします。

24時間365日有人監視の必要性

AWSのメリットはインスタンスがダウンしても自動復旧できる構成を組めることや、負荷に応じて自動的にサーバーを増減できること。しかし、提供アプリケーションやサービスの内容によっては、自動復旧されたとしてもエンジニアによる確認や調査が必要なケースが多々あります。

その際、ぜひご利用いただきたいのが当社のAWS運用代行支援サービス。NRIネットコムではクラウド上のシステムも、24時間365日の監視センターからモニタリングします。サービスについては、SLAやシステムの目的に応じて3種類の監視方法の中から組み合わせてご利用できます。

  • AWSの監視サービスであるCloudWatchを利用するクラウドの中からのリソース監視
  • 監視センターからインターネット経由のサービス監視
  • インスタンスにインストールした監視エージェントによるプロセス監視

<監視サービスのイメージ>

監視サービスのイメージ

障害を検知すると、監視センター内でパトライトの点火や管理画面でアラートが発生。常駐監視員がご要望に応じて、ご担当者様へのメールやスマートフォンへのプッシュ通信、電話などで連絡いたします。オプションにより、システムエンジニアによる復旧作業も対応することができます。

きめ細かな運用・監視支援

  • AWSの監視サービスだけではなく、ZabbixやmPLATなどのサードパーティツールも組み合わせた要件に応じた監視レベルに対応可能
  • 障害発生のコールから手順書による対応まで、要件に応じた対応が可能。当社で構築・開発したシステムは、障害発生時の対応から再発防止策まで総合的に支援
  • AWSの利用状況に応じて、リザーブドインスタンスやスポットインスタンスなどのコスト削減案を提示。コンサルティングサービス(オプション)も併せて提供可能

請求代行について

AWSアカウント開設までに必要な事務手続きを当社が代行致します。ドル建てのクレジットカード払いで二の足を踏んでいた企業の方々も、ストレスなくAWSを利用することができます。

【ご利用料金】

お客様のAWS月額ご利用料金の15%を手数料としてご請求いたします。

手数料が5000円に満たない場合は最低手数料として5000円ご請求いたします
オプションについての内容・料金はご相談により決定いたします。

【オプション】

<支払明細名寄せサービス>

お客様社内の各プロジェクト単位でご利用のAWSご利用料金についてプロジェクト毎に明細化致します。プロジェクト単位でのご請求書発行も可能です。

<利用料金削減コンサルティング>

お客様のAWS利用状況を確認してリザーブドインスタンスの購入など利用料削減案をご提示するコンサルティングサービスをご提供致します。

<AWSのアカウント作成から請求までの流れ>

AWSのアカウント作成から請求までの流れ

<AWS利用料の請求イメージ>

AWS利用料の請求イメージ

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。