ガイドライン策定

img_products_guideline_thumb

Webサイト運用の現場では、担当者と関連する複数の部署との連携や共通ルールの適用が必要となります。NRIネットコムではガイドライン策定のサービスを提供しています。これによって共通のルールを明文化することで、一貫したブランド訴求やサイト品質の均一化をはかることができます。

ガイドラインが必要な理由とは?

企業のWebサイトの構築・運用の現場では、Webサイト担当部署以外にも、マーケティング部や経営企画部、営業部など複数の部署がかかわる場合も多くあります。Webサイト担当者や担当部署が権限を持ちイニシアティブをとったとしても、部署をまたがった連携は容易ではありません。部署ごとに存在する風土やルールにより、意見の衝突は避けられないからです。

この状況はブランド訴求の“ブレ”、サイト品質の“バラつき”などの形でWebサイトにも現れてきます。解決にはすべての部署が不可侵であるルールづくりが必須です。秩序を保ち、一貫したブランド訴求とサイト品質の均質化はかるため、Webサイトの構築・運用に必要な各種ルールをガイドラインとして適切に明確化する必要があります。

お客様のWebサイトに応じた適切なガイドラインを策定

当社では「品質基準」「制作仕様」「運用管理」といったWebサイトの構築・運用に必要な各種ルールをガイドラインとして明確化。お客様のWebサイトの状況に応じて、必要なガイドラインを提案致します。

当社が提案してきたガイドラインの事例

当社ではこれまで以下のようなガイドラインを策定してきました。これらの事例以外にも、お客様の状況に合わせて最適なガイドラインを策定することができます。まずはお気軽にお問い合わせください。

品質基準に関するガイドライン事例

  • ユーザビリティ・アクセシビリティガイドラインなど

制作仕様に関するガイドライン事例

  • デザインガイドライン
  • コーディングガイドライン
  • テキスト表現に関するガイドラインなど

運用管理に関するガイドライン事例

  • 運用ガイドライン
  • 品質チェックシートなど

<ガイドライン策定によって見込める効果>

  • サイト利用者が企業メッセージを受け取りやすい、見やすく使いやすいと思えるWebサイトの提供。
  • 企業のWebサイト管理における品質管理基準明確化。制作担当者への指示・管理基準の明確化。
  • 制作担当部署や制作担当者間のコミュニケーション改善や成果物の手戻り削減による効率化・高品質化。

ガイドライン策定の流れ

ガイドライン策定の流れ

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。