ブランディング戦略立案

img_products_branding_thumb

企業やサービスに対する価値やイメージを高め、ユーザーの共感や信頼を獲得することによって市場のポジションを確立していくブランディング戦略の立案を支援いたします。

ブランドコミュニケーションのファーストコンタクトになるWebサイト

企業イメージやプロダクト、サービスに付加価値を加え、ユーザーの認知と体験価値を高めるのがブランディングの役割です。
近年、インターネットが一般化したことにより、企業・サービスへのユーザーのファーストコンタクトがWebサイトになるケースが増えているため、Webサイトにおける体験価値を向上させることがブランディング戦略の重要なテーマとなってきました。

ユーザーがWebサイトに求めるものとは?

そもそもユーザーはどんな時にWebサイトにやってくるのでしょうか。自分自身に置き換えてWebサイトを閲覧する場面を想像すると分かりやすいでしょう。それは「情報」「モノ」が欲しいとき、あるいは問題に対して「解決」が欲しいときです。つまり、ほとんどのユーザーは目的をもってWebサイトを訪れているのです。

例えば、ある情報が欲しくてWebサイトを訪れたユーザーがいたとします。その情報が得られなかったらユーザーはどう思うでしょうか。欲しかった情報がなかったわけですから満足感がありません。「もうこのサイトを見ることはないかな」と思う気持ちはかなり高いと言えるでしょう。

Webサイトはユーザーと向き合える場所

Webサイトはユーザーが欲する「情報」「モノ」「解決」を提供する場所でなくてはなりません。ブランディングで重要なのはユーザーと向き合い、ユーザーが求める課題やニーズに対し、ユーザーが分かる言葉でブランドプロミスを伝えることです。いつでも誰でも自由に訪れることができるWebサイトは、それが最も容易に提供可能な場所なのです。

Webサイトで「情報」「モノ」「解決」を得て満足することができれば、ユーザーはブランドを感じることができます。そして満足度の高い良質な体験の提供が、ユーザーの共感・信頼の醸成につながります。そんなWebサイトのブランディング戦略については、Webソリューションに長けた当社にお任せください。お客様のWebサイトにおけるブランディング戦略の立案から実行、その後の継続的な成長までを総合的にサポートいたします。

ブランディングがもたらすもの

戦略的なブランディングを立案することで、以下の効果が形成されます。

  1. 競合との差別化ブランド名・ロゴ・デザインを形として認識させることで競合との差別化が可能
  2. ユーザーのロイヤル化共感や信頼の拡大により、ブランド・ロイヤルティが形成される
  3. 価格競争の回避ユーザーへの価値が訴求されることで、価格ではなく、品質にこだわることができる
  4. プロモーションコストの削減上記により、販売促進の必要度を低下させることが可能
  5. 調達力強化(売上・人材・資金・販路・取引先)上記により、各調達力を強化できる

NRIネットコムがお届けするブランディング戦略立案

ベースとなるブランディング戦略立案を支援するだけでなく、ブランド戦略に基づくWebサイトの設計・構築を通してブランドプロミスを具現化し、ユーザーに満足度の高いブランド体験を提供していきます。

コンサルティング、分析力に秀でたNRIグループの一員である当社は、ブランディングを補完し、マーケティング効果を最大化するためのWebプロモーションも支援。安定的な保守・エンハンス、調査・分析からの改善提案、新たなプロモーション施策など、ブランドの持続的な発展をサポートするPDCAサイクルに乗っ取ったブランディング戦略立案を提案することができます。

ブランディング戦略立案の流れ

ブランディング戦略立案の流れ

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。