モバイルアプリの企画

img_products_apps-planning_thumb

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で利用するモバイルアプリ。多くの企業がプロモーションやユーザーへのサービス提供のために活用しています。しかし、明確な戦略がないアプリは使われなくなるだけでなく、ユーザーレビューによる評価から企業イメージを下げる要因にもなりかねません。真に利用価値のある、企業ブランドの向上に寄与するアプリ開発のための企画・コンセプト・UIの策定を支援します。

モバイルアプリの開発にあたっては企画が大切

PCとモバイルの閲覧時間が逆転し、モバイルのみの利用者も増えている現在、ビジネスシーンでもスマートフォンやタブレット向けのモバイルアプリは必須アイテムとなっています。そして、ユーザーはそれぞれの目的に応じて、複数のアプリを使い分けています。1台のスマートフォンに多数のモバイルアプリがインストールされている状況で、ユーザーにとっては機能と目的の呼応が重要になります。その構造を考えることも企画の重要なプロセスです。

1アプリ1機能のモバイルアプリがトレンド

例えば、1つのアプリに多くの機能を詰め込むことを望まれるお客様がいます。「1つのアプリで多くの処理を行い、完結させることがユーザーの満足度を高める」と思われがちですが、これこそがコンセプト・戦略が不明瞭になる原因です。気軽さ・手軽さが求められるモバイルシーンでは、複数の機能を持つアプリは「使いこなすのが難しい使い勝手の悪いアプリ」という評価につながってしまう恐れがあります。

トレンドは1アプリ1機能が原則です。明確なコンセプトを元によって抽出された機能に絞り込むことによって、使いやすさはもちろん、ユーザーが求める気軽さ・手軽さも満たすことができます。また、1アプリ1機能は開発面での恩恵もあります。開発工程やテストを単純化でき、短い開発期間でリリースすることが可能です。

また複数のアプリ間でログイン状態を共有できるシングルサインオン(SSO)やアプリ間リンクを取り込むことで、獲得したユーザーを他のアプリに誘導するといった手法もあります。これらの手法を駆使して、アプリを中心としたロイヤリティユーザー獲得も可能です。

モバイルアプリ開発・構築・運用に多大な実績

そこで、ご利用いただきたいのが当社のモバイルアプリ企画サービスです。2010年からアプリ開発をはじめ、大手を中心に多数のモバイルアプリ構築実績があります。その中には、100万ダウンロードを超えるモバイルアプリの開発運用実績も複数存在します。

当社が行うのは、企業のブランド価値向上に貢献するアプリの策定支援です。想定利用者層の利用頻度(毎日or週次/月次)を確認したうえで、設計・開発前にアドバイスを行います。またiOSアプリの審査におけるリジェクト傾向の知見を元に、事前のアドバイスをおこないます。これにより、リリースができないなどの問題も軽減します。

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。