モバイルアプリの設計開発

img_products_apps-development_thumb

長年のWebアプリケーション開発に実績のある当社。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で利用するアプリの開発においてもその経験と蓄積されたノウハウが生かされています。2010年から開発を始めたモバイルアプリの開発総数は、数十にも及びます。その中には、ダウンロード数が100万を超えるアプリがいくつもあります。

モバイルアプリの開発環境を取り巻く問題点

スマートフォンやタブレットを利用するうえでアプリは不可欠です。しかし、企業がアプリ開発に取り組む場合、以下のような課題に直面します。

  • 日進月歩のモバイルシーンに対応するため短期間での開発が必須
  • 高頻度なアップデートによるユーザーニーズへの対応
  • 内部APIの変更など、モバイルのOSがアップデートされた場合の対応
  • アプリストアの審査基準変更への対応
  • 認証やバースト(一時的な負荷対策)などバックエンドシステムの対応

これらはどれもアプリ開発担当者を悩ます問題です。1つ2つには対応できたとしても、すべての問題に対して継続的に対応できなければ息切れを起し、後が続かなくってしまいます。

自動化・高速化したモバイルアプリ開発環境を装備

そこで、当社が処々の課題を解決すべく取り組んだのが、モバイルアプリ開発における各工程の作業やインプット/アウトプットを明確にする“見える化”です。これにより、アプリ開発の自動化(ビルド時など)、大幅な高速化、ヒューマンエラーの減少を実現しました。信頼性の高いアプリを短期間でお客様に提供することができます。

<モバイルアプリの開発工程と自動化の一例>

モバイルアプリの開発工程と自動化の一例

総合的なモバイルアプリの設計・開発を提供

こうした開発環境を生かし、これまで大手を中心に多数のモバイルアプリ開発を手掛けてきました。100万ダウンロードを超えるモバイルアプリの運用実績もあります。さらに、モバイルやバックエンド、プッシュ通知や位置情報を利用したO2O向け機能などのノウハウも豊富です。社内のデザイナーによってUI/UX設計を行うこともできます。総合的なアプリの設計・開発は当社にお任せください。

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。