データ分析基盤構築・運用サービスを提供開始しました

NRIネットコムは「データ分析基盤構築・運用サービス」を提供開始いたしました。

NRIネットコムのデータ分析基盤構築・運用サービスは、Amazon Web Services(以下「AWS」)を活用して統合的なデータ分析環境を実現するサービスです。

お客様が収集しているデータの規模や種類、蓄積に利用しているデータベースや設置場所、分析業務の内容やその頻度など様々な状況が考えられます。NRIネットコムは、そのようなお客様の状況を正確に把握し、最適かつ柔軟性のある分析環境をご提供することで、お客様のデータ活用全体を継続的にサポートいたします。

また、NRIネットコムは「Google マーケティング プラットフォーム」のセールスパートナーとしてGoogle アナリティクスに関するノウハウを蓄積してきました。2017 年には、Google アナリティクス 360 プレミアパートナーにも認定されております。

このノウハウを活かし、Google アナリティクスで収集したWeb サイトやモバイルアプリのアクセスデータを AWS 上で構築したデータ分析基盤に流し込み、顧客情報と行動データをマッチングした One To One マーケティング施策のためのデータ活用も得意としています。

本サービスに関する詳細については、以下サービス紹介ページからご覧ください。
データ分析基盤構築・運用サービス

データ分析基盤構築で得られる効果

効果 内容
分析環境の一元化 分散された環境では、分析業務に余計なコストが発生してしまいます。分析環境を一元化することでデータに基づいたビジネス施策の検討に集中できるようにいたします。
業務の自動化 データが一元的に管理されることで、散在するデータの収集から整形、レポーティングまで業務を自動化することが可能になります。
マーケティングの精緻化 オフライン・オンラインデータの統合による消費者インサイトの拡充を通じて、的確なマーケティング施策の企画・推進をサポートできるようになります。
価値の創出 複数のデータと組み合わせて分析することで、単独データだけでは得られない示唆を得ることが可能になります。

■サービスの実施内容

<データ分析基盤構築の進め方例>

データ分析基盤構築の進め方例

<データ分析基盤の構築物例(抜粋)>

●Amazon Athenaを活用したELT基盤例

主に社内蓄積データを簡単に整形・分析・レポーティングしたい場合に適します。SQLベースで整形と分析を行えるため、非エンジニアの方でも独自に利用できます。

Amazon Athenaを活用したELT基盤例

●Amazon Redshiftを活用したELT基盤例

すでにAmazon Redshiftにデータを蓄積しており、その環境を利用したい場合に適します。Amazon Redshiftのマシンパワーを利用でき、高速な処理を期待できます。

Amazon Redshiftを活用したELT基盤例

●Amazon Kinesisを活用したストリーミングデータ分析基盤例

リアルタイム性が要求される分析業務に適します。サーバレスで構成することでデータ量の急激な増減にも対応し、コスト最適化を期待できます。

Amazon Kinesisを活用したストリーミングデータ分析基盤例


AWSの各種ソリューションについてはこちらをご覧ください。
https://www.nri-net.com/products/categories/aws/

※アマゾン ウェブ サービス、 Amazon Web ServicesおよびAmazon Web Services ロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.または、その関連会社の商標です。
※その他記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。