iPadを利用した会議システムの提供を開始。~無線LANを活用して、どこでも簡単に会議が実現できる~

NRIネットワークコミュニケーションズ株式会社(本社:大阪市北区、社長:木村東一、以下「NRIネットコム」)は、Apple社のモバイル端末iPadを使用して、参加者が各自の端末で資料を同時に見ながら会議が行えるシステムを、11月1日より提供します。

この会議システムでは、会議の主催者(議長)によって、参加を認められた参加者が、仮想の会議室にiPad経由でログインします。各参加者のiPadには会議用資料が同時に表示され、議長の議事進行に沿って、議長のiPad画面と同じページが表示されます。

本システムの特長は以下のとおりです。

  • 遠隔地でも同時に資料を閲覧することが可能で、どこでも会議を開催できる iPadでの無線LAN通信が可能なエリアであれば、遠隔地でも同時に資料を閲覧でき、既存の音声会議システムやTV会議システムと併用することで、同じ資料を画面で見ながら、離れたオフィスにいるメンバーも会議に参加することが可能です。
  • 会議システムの導入費用・移転費用が軽減される 従来の会議システムは、会議室に端末(ディスプレイ)やスクリーンを設置する必要があり、多額のシステム投資が必要であったり、会議場所が固定されるなどの制約がありました。本システムは従来の会議システムと比較して、安価に導入することが可能であるとともに、オフィス移転時に、ディスプレイやスクリーンを移動させる必要がなく、コスト削減も図れます。
  • 参加者は、自分でページをめくる”自由閲覧モード”に切り替えることが可能 議長の進行による資料が自動的に各参加者の画面に表示されますが、参加者がそれぞれのペースで資料を閲覧することも可能です。
  • 参加者ごとに資料の閲覧制限をかけることが可能 会議参加者をID・パスワードで管理することが可能で、参加者は許可された会議の資料しか閲覧できないため、参加者ごとに資料の閲覧制限をかけることが可能です。
  • iPad紛失の場合にも情報漏えいの可能性がない 会議資料はサーバー上に保管し、iPadに会議資料が残らないため、iPadを紛失しても、情報漏えいの心配がありません。

本システムは、iPad端末に加えて、iPadアプリとサーバーシステムで構成されます。本システムを利用するためのiPadアプリは、AppStoreで無料で入手できます。サーバーシステムは以下の3タイプでの提供が可能です。

  • タイプA:
    クラウドホスティングタイプ(NRIネットコムのサービスを利用)
  • タイプB:
    専用サーバータイプ(お客様企業内に設置)
  • タイプC:
    ノートPCタイプ(お客様企業内に設置)

iPad 20台で本システムを構成した場合の価格(税抜き)は、タイプAで導入費用が150万円(iPad機器含む)、月額利用料が5万円です。タイプBとタイプCは、240万円程度(iPad、サーバ機器含む)を予定しています。全タイプで、年間保守費が別途必要となります。

NRIネットコムは、今後もiPad、iPhoneをはじめとしたスマートフォンのビジネス利用を支援するシステムおよびサービスの開発を進めていきます。

【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 海藤、瀬戸

TEL:
03-6660-8370
E-mail:
kouhou@nri.co.jp

【製品に関するお問い合わせ】

NRIネットワークコミュニケーションズ株式会社 Webマーケティング事業部 白田、亀井

TEL:
03-6274-1210
E-mail:
sales@nri-net.com

【ご参考】

●iPadを使用した会議システムの利用イメージ

iPadを使用した会議システムの利用イメージ

●iPadを利用した会議システムの概要

iPadを利用した会議システムの概要

お問い合わせ

本件に関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。