Google アナリティクス + Google AdWords の連携でサイト・アプリの認知を高めよう 第1回 (神崎健太) メリットいろいろ! Google アナリティクス と Google AdWords をリンクしよう 1/3

%e7%a5%9e%e5%b4%8e%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

Webサイトやアプリをローンチしたものの、なかなかユーザーに利用してもらえない。そういった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。無数のコンテンツが氾濫している今の世の中においては、ターゲットユーザーに対して、自分のコンテンツを効率的にアピールしていくことが非常に重要です。

アピールを行う手法としては、SEOやソーシャルメディア、広告、PRなどが挙げられます。もちろんそれぞれ一長一短はありますが、中でも現在のオンライン広告のシステムは、効率性という点で優れたパフォーマンスを発揮できるよう設計されています。

当記事では、そういったオンライン広告施策を実施するにあたり、Google アナリティクス と Google AdWords をリンクすることの利点と、連携方法について紹介していきたいと思います。

対象読者

  1. オンライン広告施策に興味がある方
  2. Google アナリティクス と Google AdWords の連携メリットや連携方法を知りたい方

Google アナリティクス とは

Google アナリティクス は、Google が提供するアナリティクスプラットフォームです。自分のWebサイトやアプリに「どういったユーザーが」「どこからアクセスし」「どんな行動を取っているのか」計測を行うことが、基本的な役割となっています。

また、広告プラットフォームの Google AdWords や AdSense とも連携を行う機能が備わっているため、広告主にとっても強力な味方となり得ます。

Google アナリティクス には、無料版だけでなく、有料版の Google アナリティクス 360 というプロダクトもあります。そちらでは、SLAの適用や、いくつかの制約の緩和、さらには各種機能の追加など、さまざまなメリットを享受することができます。ただ、無料版でも十分強力なプロダクトになっているため、まずはそちらから試してみることをおすすめします。なお、有料版との詳細な比較についてはこちら をご覧ください。

Google AdWords とは

Google AdWords は、広告配信の役割を担うプラットフォームです。日頃よく目にする検索連動型広告やディスプレイ広告、さらにはYouTubeの動画広告など、さまざまなフォーマットのオンライン広告を管理・配信することができます。

また、Google 検索の結果画面や、日本のインターネットユーザーの9割以上をカバーすると言われる Google ディスプレイネットワークに広告を配信することができるため、リーチ性という点でも非常に優れたプラットフォームとなっています>。

Google アナリティクス と Google AdWords のリンクを行うメリット

Google アナリティクス と Google AdWords のリンクを行う主なメリットは大きく3つです。

1. レポートの統合

Google アナリティクス のレポート画面に、Google AdWords のレポートを統合することができます。

レポートを統合すると、Google アナリティクス が持つWebサイトやアプリに関する行動データと、Google AdWords が持つオンライン広告の配信データを紐づけて分析することが可能となります。

Google アナリティクス AdWords レポート
Google アナリティクス AdWords レポート

2. リマーケティングリストの連携

Google アナリティクス の管理画面から、特定の条件にもとづいたユーザーのリストを作成し、Google AdWords に連携することができるようになります。こうした連携機能を活用すると、「カートに商品を入れたものの、購入には至らずにWebサイトから離脱したユーザー」に対して、購入をプッシュする広告を当てていくような施策が可能となります。

3. Google アナリティクス の指標の連携

Google アナリティクス が持つ、目標やeコマーストランザクション、さらには、直帰率、平均セッション時間、ページ/セッションなどの指標を、Google AdWords にインポートすることができるようになります。

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。