開発者のための Google アナリティクス マスターガイド 第1回 (森田怜依) Google アナリティクス と Google タグマネージャでWebサイト計測を始めよう! 4/6

%e6%a3%ae%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

Google タグマネージャの準備

Google タグマネージャへのアクセスとスニペットの取得

Google タグマネージャを準備するには、まず「Google タグマネージャ」を開きます。

今までに Google タグマネージャを使ったことがない方であれば、Google タグマネージャアカウントの作成画面になります。

GTMアカウント作成
GTMアカウント作成

GTMアカウント作成での入力・選択項目

項目 補足
アカウント名 会社名を記入するのが一般的です
Google や他の人と匿名でデータを共有 お好みでチェックしてください
コンテナ名 ウェブサイトの名前やURLを記入するのが一般的です

上記の項目はすべてあとから変更することができます。

ウェブサイトへ導入する場合は、[コンテナの使用場所]として[ウェブ]を選択し、作成します。

画面の案内に従って進めると、タグマネージャのスニペットが表示されます。このスニペットは今コピーしてもいいですし、あとから参照することもできます。

これでタグマネージャを使用する準備が整いました。

2つ目以降のスニペットを取得するには

新しいスニペットを取得するには、新しいコンテナが必要です。

今あるアカウントの下に新しいコンテナを作成するか、アカウントごと新しいものを用意することになります。

Google アナリティクス と同様に、管理の画面に行くと先ほど作成したアカウントとコンテナの名前が表示されています。それぞれ選択すると新しいアカウントまたはコンテナを作成する選択肢が表示されます。

コンテナを追加1
コンテナを追加1

もう1つ方法があります。アカウント一覧の画面へ移動してください。[アカウントを作成]というリンクからアカウントを作成することができます。

コンテナを作成する場合は、アカウントの右側にあるメニューより[コンテナを作成]を選択してください

コンテナを追加2
コンテナを追加2

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。