開発者のための Google アナリティクス マスターガイド 第1回 (森田怜依) Google アナリティクス と Google タグマネージャでWebサイト計測を始めよう! 3/6

%e6%a3%ae%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

Google アナリティクス の準備

Google アナリティクス へのアクセス

それでは Google アナリティクス を利用し始めるため準備をしましょう。まず、Google アナリティクス のサイトへアクセスしてください。

執筆時点(2016年6月11日)では、以下のような画面が表示されます。

アナリティクストップ
アナリティクストップ

ブラウザの言語設定が日本語になっていない場合は、もしかすると日本語ではないページが表示されるかもしれません。言語はページ右下にあるプルダウンから変更できます。

今後作業を進めていく中で望んだ言語で表示されないページがあった場合は、以下を試してください。すべてのページではありませんが、多くの場合これで言語を変更できます。

  1. ページ内にある言語選択プルダウンから選択
    • プルダウンがないページもあります
  2. 各サービスのユーザー設定から言語を選択
  3. URLのクエリパラメータに”hl=言語”を付与
    • 日本語にしたい場合は「?hl=ja」, 英語にしたい場合は「?hl=en」
    • Google の提供するさまざまなページでこのパラメータは有効です

それでは、右上の[アカウントを作成]を選択します。

まずは Google アカウントでのログインを求められますので、ログインするか、Google アカウントを作成してください。その後、画面の案内に従って進めてください。

トラッキングIDを取得

進めていくと、新しい Google アナリティクス アカウントの作成画面になります。

GAアカウント作成
GAアカウント作成

ウェブサイトの計測を行う場合は、トラッキングの対象として[ウェブサイト]を選択したうえで各項目を入力・選択します。

GAアカウント作成での入力・選択項目

項目 補足
アカウント名 会社名を記入するのが一般的です
ウェブサイト名 ウェブサイトの名前を入力してください
ウェブサイトのURL プロトコルを選択し、ドメインを記入してください
ディレクトリは不要です
例:ウェブサイトが http://example.com/mysite/ だった場合、「example.com」と入力
業種 ウェブサイトのジャンルに近いものを選択してください
レポートのタイムゾーン タイムゾーンを選択してください
データ共有設定 詳しくはこちらのヘルプ記事をご覧ください
どの項目もオンにすることが推奨ですが、特にベンチマークについてはベンチマークレポートを見るために必要なため設定をおすすめします

上記の項目はすべて後から変更することができます。

入力して画面の案内に従って進むと、トラッキングID(UA-XXXXXXXX-1)が書かれたページへ遷移します。

トラッキングIDの取得
トラッキングIDの取得

これでトラッキングIDの取得が完了しました。

2つ目以降のトラッキングIDを取得するには

新しいトラッキングIDを取得するには、新しいプロパティが必要です。

今あるアカウントの下に新しいプロパティを作成するか、アカウントごと新しいものを用意することになります。

アナリティクス設定の画面を見ると、先ほど[アカウント名]として入力したものが「アカウント」、[ウェブサイト名]として入力したものが「プロパティ」と表示されています。

[アカウント]を選択すると新しいアカウントを、[プロパティ]を選択すると新しいプロパティを作成する選択肢が表示されます。そこから画面の案内に従って2つ目以降を作成してください。

プロパティを追加
プロパティを追加

お問い合わせ

当社のサービス・製品に関するご相談やご質問、お見積りのご依頼など、こちらからお問い合わせください。